話題な病気コレは何?健康に気をつけよう  >  情報  >  脱水症状で大変だった、舞台出演のナイナイ岡村

脱水症状で大変だった、舞台出演のナイナイ岡村


スポンサードリンク



脱水症状というと、夏の暑さの熱中症を思い出すが、
緊張の時でも、脱水症状になるらしい。

今回、緊張による脱水症状を見せたのは、
ナイナイの岡村。


お笑いコンビナインティナインの岡村隆史が
17年ぶりに新喜劇に挑戦!
しかし、舞台裏では緊張のあまり
脱水症状寸前になっていたという。


岡村の役は、経営危機のサーカス団から
借金を取り立てにいくガラの悪いチンピラ役。
岡村にとっては珍しく「おら!おら!」系の役柄。
緊張はハンパなかったらしい。


いざ本番になるとノドがからからになり
「始まる前からペットボトルの水2リットルを
1人であっと言う間に3本も空けてましたよ。
控え室では今にも倒れそうになるくらい
青ざめた表情でガチガチでした」と
お笑い関係者が話しているくらい。


成人が1日あたり必要とする水分量は、
体重1kgあたり50mlといわれている。


岡村の体重を50kgと考えて、2.5L。
ペットボトル1本とちょっとで
間に合うところをその倍以上あけていたことになる。


通常脱水症状になりやすいのは、
運動してたくさん汗をかいたときや、発熱や下痢などの時。
今回は、緊張のあまり汗をかいて、脱水症状に陥った??


脱水状態のサインは、口の渇き、頭痛、吐き気、めまい、
体温上昇など。


脱水症状のときには、水をカブ飲みするのではなく、
ゆっくりかむように飲んだ方が良いといわれている。


また、スポーツ飲料は、ミネラルや糖分が含まれており、
水よりも早く体に吸収されるが、ナトリウム濃度が低いため、
特に乳幼児の脱水時にこれを与えると、
低ナトリウム血症から水中毒を惹起する危険性があるので、注意。


ナイナイ岡村は水ガブ飲み状態だったけど、
脱水症状は大丈夫だったのかな。



スポンサードリンク



情報

話題になっている病気は何?


疾病詳細

話題の病気詳細