話題な病気コレは何?健康に気をつけよう  >  情報  >  感染がここまで・・・

感染がここまで・・・


スポンサードリンク



新型インフルエンザ、鳥インフルエンザと
感染に関する話題が出てきている最近、
感染に関する映画が公開になる。

感染に関する映画は、タイトルそのまま
「感染列島」。


俳優、妻夫木聡(27)主演。
その完成披露試写会では、
ウイルス感染の恐怖を描いた同作に合わせ、
1100人の観客が白いマスクをつけて入場したという。


同作は日本で新型ウイルスの感染者が続出し、
都市機能停止、経済破綻などパニックに次々と巻き込まれる中、
妻夫木演じる救命救急医らが被害を阻止するべく
立ち向かうパニック映画。


深刻な物語だからこそ、観客も巻き込んでの
“疑似体験”となった。


妻夫木は「これはコメディーじゃないです。
笑える要素はありません」と前置きした上で、
「地球上のウイルスは人間。
この映画は命の共存がテーマです」
と真剣にPR。


感染、となるとその防護が必須となる。


今回、厚労省の新型インフルエンザへの対策でも、
インフルエンザは、感染した人の咳、くしゃみ、
つばなどの飛沫とともに放出されたウイルスを
吸入することによって感染します、と
その防御のため、マスクの着用が勧めている。


実際に、映画「感染列島」の中で感染に対応した俳優も、
「私たちは劇中で本物のマスク、防護服を着けていたんです。
感染しないように作ってあるので、すごいキツくて取ると
顔に真っ赤に跡がつくんです。
その後の苦労話を披露している。


ウィルスは目に見えないものであるから、
感染防御が難しい。
しかし、未知のウィルスといえども、
感染防御は既知のウィルスと同じである。



スポンサードリンク



情報

話題になっている病気は何?


疾病詳細

話題の病気詳細