話題な病気コレは何?健康に気をつけよう  >  情報  >  インフルエンザ、今年はどうなる?

インフルエンザ、今年はどうなる?


スポンサードリンク



タミフルが効かない!? 今冬、要注意って・・。
インフルエンザ、大丈夫か。

インフルエンザも流行ってきています。
あまり流行らなくてもいいのにな。
そんな中、インフルエンザのニュースを見つけた。


以下 IZAニュースより抜粋


インフルエンザ治療薬のタミフルが効かない
インフルエンザウイルスが、
昨シーズン、欧米やアフリカなどで
高い確率で見つかっていたことが、
国立感染症研究所の調査で分かった。
率は低いが日本国内でも鳥取など10県で確認された。


一方、米疾病対策センター(CDC)は、
今冬に米国内で流行が始まったインフルエンザが
耐性ウイルスであるとして注意喚起。
タミフルを大量に使う日本でも今冬、
同様の流行が起きる可能性が懸念され、
警戒が必要になりそうだ。


日本でも全国76カ所の地方衛生研究所の協力で
1734株を調べたところ、
10県で計45株(2・6%)の
耐性ウイルスが見つかった。
鳥取県は突出して多く、調べた68株で
22株(32・4%)の耐性が確認。


兵庫、神奈川、岐阜、長野、栃木、
愛知、山形、島根、岡山の各県でも確認された。


耐性ウイルスは過去の確認例があるが、
いずれもタミフルの大量使用で、
ウイルスがタミフルに対して耐性を得たために
発生したと考えられていた。


しかし、今回のケースでは、
治療薬としてタミフルを使っていないとされる
発展途上国からも耐性ウイルスが出現しており、
タミフル大量使用が原因ではなく、
ウイルス自身が突然変異を起こしたとみられている。


インフルエンザ、タミフルが効かないのなら次へ、
といっても、ますます耐性を増やしてしまうし、
まさにウィルスとのいたちごっこ。


インフルエンザ、蔓延しませんように。。



スポンサードリンク



情報

話題になっている病気は何?


疾病詳細

話題の病気詳細